芸術

絵画

年長相当〜小6
NARAMIX

NARAMIX

1時間●生活科・理科:お絵かきのプロが教える「観察」対策

google meet
1 on 1
カメラ必須マイク必須

初開催の新クラス!

¥3,900

  • 予約できる日程がありません
クラスの内容
このレッスンは1対1の個人レッスン(1時間)です。ご予約は『日程リクエスト』から。

低学年は生活科、高学年は理科、夏休みの自由研究、校外学習…。
小学校の授業で絵を書くのは図画工作だけではありませんね。
絵がちょっぴり苦手な子供達は戦々恐々。
授業内での作業時間はたったの20分なんていうことも。

このクラスでは絵画のプロが小学校の「観察」や「絵日記」の課題のコツを要点を押さえて教えます。

▶︎1時間でこんなことを教えます
『鉛筆と色鉛筆』または『クレヨンと水彩絵の具』で下記の観察画・日記を想定した練習を行います。

・植物の観察画(例:チューリップの球根とクロッカスの球根を比べよう)
・動物の観察絵日記(例:動物園に行ったよ)
・昆虫の観察画(例:セミの生態を調べる)
写真を見ながら観察して描きます。観察でみるポイントを絞り込みながら練習します。

・季節イベントの絵日記(例:運動会の思い出、学芸会の思い出)
簡略化した人体の描き方や、季節イベントに出てくるモチーフを練習します。

▶︎レッスンの流れ
1)日程リクエストから
【毎週月曜・水曜】【第1・第3木曜】の10:00~21:00の間で
ご希望の日時を第三希望までお知らせください。

2)『植物・動物・昆虫の観察画いずれか』または『季節系イベントの絵日記』から
お好みの授業内容を選んでください。

学校の課題が事前にわかる場合は、その内容に準じた対策を行いますのでご相談ください。

3)『鉛筆と色鉛筆』または『クレヨンと水彩絵の具』からお好みの画材を選んでください。

▶︎学べること
・見る視点の増やし方
・絵の説明的アプローチの仕方
・読み手(先生、友達、親)への意識の向け方
・短時間で決まる水彩、色鉛筆のテクニック
先生からの一言
作文が本格的に始まっていない低学年では様々な教科で絵を描くことが多い様ですが、図画工作との違いが理解できず表現に迷ったり、フィールドワーク後に教室に戻って思い出しながら描くことにつまづいているとの声をよく耳にします。高学年になってからも工作は好きだけど平面で描くことが苦手なお子さんもいらっしゃることでしょう。描くことを苦痛に感じない様に、傾聴しながらゆっくりお子様のペースで進めます。
必要なもの
・『鉛筆と色鉛筆』または『クレヨンと水彩絵の具』
・『八つ切り画用紙』または『F4号のスケッチブック』

先生プロフィール

  • 予約できる日程がありません
先生に
メッセージ