学校の勉強

算数・数学

小1〜大学以上
鍵ちゃん

鍵ちゃん

計算力の達人が伝授する「計算力を強くする」シリーズ第1回

zoom
講義
カメラ任意マイク任意

無料

開催2回

受けた生徒8人

  • 予約できる日程がありません

予約締め切り:各日程の10分前まで

クラスの内容
計算力の達人 鍵本聡先生が直接伝授するスペシャル講座「計算力を強くする」
毎回読み切り15回シリーズの第1回です。講座はZOOMを使ってリアルタイムで行います。
お申込みいただきましたら、ZOOMのリンクをお送りしますので、それでご視聴可能です。

第1回は「計算力の基本を学ぶ…暗記と計算視力」です。
第1回ということで、まずは「計算力」とは何なのか、どうすれば計算が早くなるのか、その概要を例を交えて大まかに説明します。
先生からの一言
みなさんは計算が得意ですか? 苦手ですか?
私は2005年に講談社ブルーバックス「計算力を強くする」という本を書いて以来、計算に関する多くの本を出版し、さらにはいろいろな場所で計算力をあげるためにどうすればいいのかという講演や特別授業をこなしてきました。そして、それらの経験からさらに「多くの人はこんなところで悩んでいるんだ」という事実を目の当たりにしてきました。

例えば小中生などの答案を見てみると、計算間違いをして点数を落としているケースを数多く見ます。そのときに「これは少し計算を間違えた」とか「2で割るのを忘れた」とか、理由を聞くわけですが、

〇なぜ計算を間違えたのか?
〇なぜ2で割るのを忘れたのか?

なんていうことを科学的に考えている人は皆無です。たいていは「気合が足りなかった」「慌てていた」とかいうような理由を思いつくのでしょうが、それで終わっていては計算間違いは減りません。

あるいは計算がどうしても苦手な人がいます。計算というのは運動に例えると「走ること」と同じ。例えばサッカーをするときに、どんなにうまくドリブルができても、どんなにシュートをうまく蹴ることができても、走ることが苦手な人はサッカーができないのです。計算というのは、その走ることと同じで、数学力を身に着けるための「基礎能力」なのです。

そういう意味で、素早く着実に計算をこなす技術について、一度真剣に考えてみてもいいのではないでしょうか。

本講座の対象は次のような人です。

〇中学受験を控えた小学生高学年の学生
〇高校受験・大学受験を控えた中高校生
〇資格試験などで計算力を強くしたい成人
〇お子さんの中学受験を考えている親御さん

ぜひみなさまのお越しをお待ちしています。
なお料金は初回のみ無料、2回目以降は1000円となります。
(定期的に開催予定、初回の人数を見ながら2回目以降の日程を決定します。)
必要なもの
ノートと筆記用具

先生プロフィール

  • 予約できる日程がありません
先生に
メッセージ

Loading